コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

一龍斎貞水さん 肺がん手術で入院(毎日新聞)

 怪談噺(ばなし)で知られる人間国宝の講談師、一龍斎貞水さん(70)が肺がん手術のため入院していることが11日分かった。

 関係者によると、貞水さんは4月に肺がんが見つかり、今月1日に手術を受けた。回復は順調で今週中にも退院し、7月7日に高座復帰する予定という。

世論調査 仕分け3奉行に期待感(産経新聞)
病気から命救ってくれた日本にありがとう=感謝込め日中友好サイトを開設―中国
宇宙ヨット 「イカロス」帆を広げる…金星に向かって飛行(毎日新聞)
刺殺弁護士資料に名のある男性、県警が行方捜す(読売新聞)
昨年の山の事故 死者・行方不明者は過去最多の317人(産経新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー

鳩山政権継続に理解を=枝野刷新相(時事通信)

 枝野幸男行政刷新担当相は29日、金沢市内で講演し、米軍普天間飛行場移設問題での鳩山由紀夫首相の迷走に批判が強まっていることについて「本当に政治的に厳しい状況にある。しっかりと反省し、真摯(しんし)に謙虚に受け止める。しかし、違う道にそれたり、(改革が)後戻りすることは許されない」と述べ、鳩山政権の継続に理解を求めた。
 枝野氏は講演後、記者団に「沖縄の皆さんの高い期待に早く応えようという思いが、逆に結果的にこうなってしまった」と語った。福島瑞穂社民党党首が連立離脱は不可避との意向を示していることについては、「社民党が総合的な判断をする中で結論を出すと思う」と述べるにとどめた。 

【関連ニュース】
【特集】世界の航空母艦~米ニミッツ級から中国の空母建造計画まで~
【特集】沖縄と米国海兵隊~ペリーと黒船でやって来た海兵隊~
【特集】迷走!普天間移設~鳩山首相、「県外」守れず陳謝~
【特集】米国海兵隊兵器総覧~沖縄に配備されているのは?~
【特集】「陸山会」土地購入事件~小沢氏、再び不起訴=検察審が再審査へ~

縄文初期の最古級土偶、竪穴住居跡出土 滋賀・相谷熊原遺跡(産経新聞)
未婚・世間体・不倫…赤ちゃんポストに年15人(読売新聞)
宝塚歌劇団 雪組トップに音月桂さん(毎日新聞)
女性と接触、一時運転見合わせ=山陽新幹線、新尾道駅で(時事通信)
<島根原発>差し止め棄却 安全性「問題ない」…松江地裁(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

子ども時代の体験重要=やる気、生きがいと関連―青少年機構(時事通信)

 子ども時代に自然や友達との遊びを体験する機会が多いほど、大人になった時にやる気や生きがいを持つ度合いが高まることが、国立青少年教育振興機構の調査で分かった。同機構は「小学校低学年までは友達と動植物、高学年から中学までは地域、家族とのかかわりが特に大切」としている。
 同機構は昨年11~12月、20~60代の5000人と、小学5年~高校2年の約1万1000人を対象にアンケートを実施。子ども時代の体験の頻度と現在の意欲や規範意識などの高さを尋ねた。
 成人のうち、子どものころ「海や川で貝を採ったり、魚を釣ったりした」経験が何度もある人は、「何でも最後までやり遂げたい」との設問に「とても当てはまる」と答えた割合が33.6%だったのに対し、経験が少しある人は24.6%、ほとんどない人は22.0%だった。 

【関連ニュース】
朝鮮学校除外なら「差別」=高校授業料無償化で国連人権弁務官
6月に若者支援ビジョン=政府
大学生への「給付奨学金」創設を=経済力による格差是正
ベネッセ、教育情報サイトを一本化=ユーザーの要望受け
朝鮮学校除外に懸念表明=高校無償化で

口蹄疫 22日からワクチン接種…補償案受け入れ(毎日新聞)
将棋 羽生名人3連覇 三浦八段に4連勝 名人戦第4局(毎日新聞)
<サクランボ>4年ぶり豊作 山形県の対策推進協予測(毎日新聞)
6月に「都市型軽費老人ホーム」整備の説明会―東京都(医療介護CBニュース)
<大麻取締法違反>ネット通販用 26キロを倉庫で乾燥(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

ブラジルに「平和資料館」…長崎の被爆者ら(読売新聞)

 ブラジル南部サンタカタリーナ州フレイロジェリオ市で14日、原爆の悲惨さや平和の尊さを伝えようと、被爆直後の長崎の写真などを展示する「平和資料館」がオープンした。

 同州に移住した長崎原爆の被爆者らで作る「被爆者と子孫の会」が同市に働きかけ、開館が実現した。資料館は面積約420平方メートルで、入場無料。長崎市から譲り受けた写真約80点などを常設展示するほか、ブラジルの子どもたちに被爆体験を語り聞かせる催しなども開く計画だという。

 同会がフレイロジェリオ市の委託を受けて管理・運営する。(フレイロジェリオ 浜砂雅一)

普天間移設 官房長官が徳之島町議5人と会談(毎日新聞)
「まさか刑務所開放…」 法相、公務員の新規採用半減に反論(産経新聞)
参院選、公約採点見送り=指定市長会(時事通信)
<市民後見人>支援・養成の自治体7% 取り組みに差(毎日新聞)
<着服>愛知高速交通の元主幹を懲戒解雇(毎日新聞)
このページのトップへ
コンテントヘッダー

GW Uターンラッシュがピーク 5日まで(毎日新聞)

 ゴールデンウイーク(GW)を帰省先や行楽地で過ごした人たちのUターンラッシュが4日、ピークを迎えた。高速道は上り線で軒並み渋滞。主要駅や空港も家族連れなどでごった返した。ラッシュは5日まで続く。

 日本道路交通情報センターによると午後6時現在、東京と神奈川県を結ぶ中央道・小仏トンネル付近で30キロ、常磐道・日立中央インターチェンジ(茨城県)付近で29キロ、東名道・大和トンネル(神奈川県)付近で27キロの渋滞となった。

 新幹線は午後から上りで混雑が始まった。JR各社によると、博多発「のぞみ」など、午後4~5時台に東京駅に到着した東北・東海道の3本で乗車率が110%に達した。空の便も、航空各社によると4日午後に羽田空港に到着した国内線はほぼ全便満席。5日も予約でほぼ埋まっているという。【松谷譲二、石川淳一】

【関連ニュース】
GW:渋滞何とかして…「1000円適用」思いさまざま
GW:下り渋滞ピーク…関越道43キロ、東北道55キロ
GW:成田空港、出国ラッシュがピーク…4万6200人
JR各社:GWの予約 高速値下げで3年連続前年を下回る
GW:連続平均5.4日 今年は少し短め

ニューハーフ不正結婚、フィリピン人女に逮捕状(読売新聞)
週明けから全国的に低温か=気象庁が注意呼び掛け(時事通信)
<NPT会議>紙芝居で「核廃絶」訴え…長崎の高校生(毎日新聞)
【お財布術】「特典付きホテル」編 おまけでお得の宿泊プラン(産経新聞)
子どもの人口、1694万人=29年連続で減少-総務省(時事通信)
このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。