コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

参院選比例の70歳定年制「ルールは守るべき」 舛添前厚労相(産経新聞)

 自民党の舛添要一前厚生労働相は11日夜、都内で講演し、党が定めている参院選比例代表の70歳定年制について「いったんルール決めたら最低でも守らないとダメだ」と述べ、片山虎之助元総務相(74)らを公認すべきでないとの考えを示した。

 青木幹雄前参院議員会長(75)の公認については記者団に「党執行部がダメだと判断すれば、ダメだということでやればいい」と述べた。

【関連記事】
国民が見捨てた政党を再生してもダメ
舛添氏「必要なら政界再編遂げたい」 自民党仕事始めに出席後
自民党執行部は「田舎者の集団」 落選の中山泰秀氏
自民の苦悩…参院は衆院の“落ち穂拾い”なのか?
山崎氏、国民新から出馬か 参院選へ自民離党も検討

普天間、5月結論に理解を=米上院議員と会談-鳩山首相(時事通信)
インフル定点9.18、3か月ぶり注意報レベル下回る(医療介護CBニュース)
長男に懲役4年6月=母親に暴行、傷害致死罪-新潟地裁(時事通信)
病院の療養病床、11か月連続で減少―医療施設動態調査(医療介護CBニュース)
SSが抗議船を海に放棄 殺傷力ある矢発見(産経新聞)
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。