コンテントヘッダー

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
このページのトップへ
コンテントヘッダー

文芸評論家の遠丸立氏が死去(産経新聞)

 文芸評論家、詩人の遠丸立(とおまる・りゅう、本名・進隆=すすむ・たかし)氏が12月30日、心筋梗塞のため川崎市の病院で死去した。83歳。福岡県出身。葬儀は近親者で済ませた。自宅は東京都調布市入間町2の1の33。喪主は妻で詩人の貞松瑩子(さだまつ・えいこ、本名・進瑩子)さん。

 東大経済学部卒、明大院文学研究科修了。著書に「吉本隆明論」「記憶と空間」など。

【関連記事】
元日本言語学会会長、小泉保氏が死去 83歳
短歌、映画評論の冨士田元彦氏が死去
小説「つらつら椿」作者、志賀葉子さん死去
建築評論家、宮内嘉久氏が死去
平山郁夫氏死去 遺跡、人、砂漠…触れ合い続け

障子破り
やすおのブログ
競馬サイト
現金化
ショッピング枠現金化
スポンサーサイト
このページのトップへ
コンテントヘッダー
コンテントヘッダー

コメントの投稿

非公開コメント

このページのトップへ
このページのトップへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。